付加価値印刷 フロッキー印刷

ふさふさとしたビロードやフェルトのような質感をイメージさせる、印刷で植毛を表現できるのが「フロッキー印刷」です。

お見積り・サンプル請求
ふさふさとした、ビロードのような
起毛の手触りを特殊印刷で表現
フロッキー印刷は、印刷物にシルクスクリーン印刷で接着糊を塗布し、パイルと呼ばれる短い繊維を静電気を利用して垂直に植毛させる印刷技術です。 起毛した質感と手触りが特徴で、ベルベット調の手触りなどを表現でき、印刷物に独特な高級感を演出することができます。

起毛する表面が、見て触って楽しい「フロッキー印刷」

パイルの長さと太さで、
異なる手触りを表現します
パイルの長さや太さを調整することで、イメージに沿った手触りを表現することができます。
長さ:0.5mm~2mm
太さ:0.9t~
インキでは表現できないビロードやフェルトのような独特の手触りと、立体的な質感を持たせることで、訴求力バツグンなアイテムを生み出します。
フロッキー印刷の特徴1
オリジナルカラーのパイルを作ることができます
DIC(ディックカラー)やPANTONE(パントーンカラー)の色見本から指定して、オリジナルのパイルカラーを作れます。
※パイルの色はチップで指定いただいたカラーの近似色になります。
フロッキー印刷の特徴2