付加価値良品

【2018年版】付加価値印刷で打順組んでみた

2018年03月28日

今週末 3月30日(金)より、いよいよ

プロ野球 2018年シーズンの開幕ですね!

 

私たちサンエーカガク印刷も、性懲りもなくプロ野球ファンが多く

今年もご贔屓球団の勝ち負けに一喜一憂する毎日が続きそうです。

 

そんなプロ野球開幕を待ちきれず、

今年も付加価値印刷のラインナップ

2018年シーズン版の打順を組んでみました!!

baseball_2018.jpg

 

 

1 (遊)シール・ラベル印刷

 サンエーカガク印刷のすべての商材を牽引する、知識と実績豊富なリードオフマン。

 高品質・短納期・ベストプライスを信条に、販促ノベルティ界の “切れ込み隊長” となるか!?

 交流戦や日本シリーズなど、セパが貼り合う状況での活躍が期待できそう♪

 

2 (二)スクリーンUV印刷

 付加価値印刷の中でもベテラン級の、大技・小技おまかせ!の加飾ソリューションです。

 目立たせたい部分にピンポイントで紫外線硬化インキを盛って、メリハリの効いた演出をしてくれます。

 「2番打者最強説」を実証すべく、いつもの印刷物をバッチリ盛り上げてくれるはず!

 

3 (右)スクラッチ印刷

 従来の「銀」「金」「黒」スクラッチに加え、今シーズン新たに「フルカラースクラッチ」を習得。

 つまり ①オフセット刷り → ②シルク刷り → ③オフセット刷り の

 「トリプル刷り(トリプルスリー)」達成を、今こそ高らかに宣言します!

 

4 (一)リフレクト印刷

 今シーズンから仲間入りした話題騒然の大型新人が、販促ノベルティの主軸として君臨します。

 フラッシュ撮影するとキラリと現れる表情は、普段の姿からは決してネタバレしないでしょう。

 トレンドには常に敏感で、SNS等での拡散効果にも期待できそうです。

 

5 (左)示温印刷

 経験と実績を兼ね備えた、自他共に認める付加価値印刷のロングヒッター。

 販促ノベルティの世界で、時にはシングルヒット!時には特大ホームラン!…と大暴れ。

 熱のこもったアツい応援をすれば、感じる温度によって色が変わりますよ。

 

6 (三)アクアフィック印刷

 「打撃は水もの」と言いますが、水に濡らすことでヒットを量産する逆境にめっぽう強い印刷技術。

 水(ミス)を恐れないプレーで、見る人に夢と希望 そして “オドロキ” を与えるでしょう。

 くり返し使うことができないけど、一発にかけるインパクトは誰にも負けません。

 

7 (中)蓄光印刷

 昼間のデーゲームでしっかり紫外線を蓄えて、ナイトゲームで発光し続ける天才スラッガー。

 時折見せる “光るプレー” は、見る者すべてを魅了するスター性を持ちあわせています。

 記録よりも記憶に残る「ヒットアイテム製造機」になること、間違いなし!

 

8 (捕)レンチキュラー印刷

 「ID野球」ならぬ、「2D・3D印刷」の申し子。

 2Dの機敏な動き または 3Dの奥行きの深さを 印刷 で表現できる、アクション型ノベルティの要です。

 捕手は捕手でも、販促では「保守的」にならないのが信条です。うまい!

 

9 (投)香料印刷

 印刷物が「見る」アクションと「嗅ぐ」アクションで躍動する、元祖・二刀流。

 今シーズンは付加価値印刷を背負って立つエースとして期待がかかります。

 この印刷の楽しみ方は「指先で軽くこする」「香る」の “二段モーション” でお願いします!

 

 

<控え> 発泡印刷

 ベンチを温める日々にふくれっ面をしていますが、

 いざ指先で触ってみると、モコモコとして癒される感触が若い女性を中心に人気。

 熱のこもったアツいプレーで、見る人にひと泡吹かせてやれ!!

 

<控え> 水転写印刷

 「タトゥーシール」と「ネイルシール」両ポジションOK!の名プレイヤー。

 水入りのゲームでは、いとも簡単に素肌への絵柄転写を楽しむことができるでしょう。

 業界初の「フルカラーフラッシュタトゥー」は、素肌に彩りと輝きを同時に演出しますよ♪

 

<控え> 水透かし印刷

 ここ最近は「アクアフィック印刷」に水をあけた感がありますが、

 「フルカラー水透かし」の登場で、より隠蔽性の高い仕掛けアイテムが可能になりました!

 入団当初は純白のみだったインキ色も、今ではフルカラーでの印刷が可能です。

 

 

 

さあ! 以上のラインナップで

これから始まる長いシーズンに “オドロくモノづくりのお手伝い” を!

 

皆さまなら、

どの付加価値印刷を応援しますか??

 

 

 

ピールオフ広告の紹介事例 ⑥リフレクト印刷

2018年03月23日

シリーズでお伝えしてまいりました「ピールオフ広告の紹介事例」。

いよいよ最終回となる今回は、

リフレクト印刷」について紹介いたします!

PI2018_ピールオフNINJA.jpg

葉っぱの上で忍者みたいに手裏剣を投げるシオンくん。…でもなぜ、忍者?

 

 

リフレクト印刷」とは、

スマートフォンやデジタルカメラでフラッシュ撮影すると、

何もないところから絵柄が現れたり、

自動車ライトなどの光源をキラリと反射させたりと、

トレンドと話題性を兼ね備えたアイテム作りに有効な

新しい印刷ソリューションです。

 

 

一見すると、ただの葉っぱの絵柄に見えます。

ピールオフリフレクト01.jpg

さて、カメラのフラッシュをオンにして撮影してみましょう!

 

フラッシュ!!!

ピールオフリフレクト02.jpg

…なんと!

今まで見えなかった絵柄が出現しました!!

 

 

リフレクト印刷」には、以下の 3タイプのラインナップ があり

使われる用途、枚数、ご予算…などの諸条件をすり合わせの上、

適切なものをご提案いたします。

 

 

 

①NINJA INK®(ニンジャインク)

一見、印刷してあることがわからない不思議な専用インキを使用します。

何もなかったはずの絵柄が、フラッシュ撮影で出現する特徴は

まるで「忍者」のようです。

NINJA INK_説明.jpg

 

 

 

②リフレクト(Sタイプ・Bタイプ)

専用メディアにインクジェット印刷で表現します。

ロールメディアなので、大きなサイズのポスターや壁面ディスプレイなどに

幅広く活用できます。

リフレクト_説明.jpg

 

 

③再帰反射

ガラス粒子を混ぜた特殊なインキを使用します。

車のライトなどの光源が当たるとまっすぐに反射するので、

社会的貢献度の高い交通安全ノベルティなどが作れます。

再帰反射_説明.jpg

 

 

 

どのタイプも、SNS拡散などを意識した

今風の話題作りに活躍できそうですね♪

 

 

こちらのサンプル(実物見本)が欲しい方は、

営業担当もしくはメール・お電話にてお申し付けください。

数量なくなり次第終了となりますので、ご了承ください★

 

 

ピールオフ広告の紹介事例 ⑤蓄光印刷

2018年03月20日

今回は、

ピールオフアイテムで紹介した付加価値印刷のひとつ、

蓄光印刷」について紹介いたします!

PI2018_ピールオフ蓄光.jpg

紫外線を蓄えて、暗闇でぼんやりと光ります★

 

 

 

蓄光印刷」は、

光を蓄える顔料を練り込んだインキをスクリーン印刷するもので、

日光や蛍光灯の光をあててから暗い場所で見ると、

その部分が一定時間ぼんやりと発光します!

…あくまでも一定時間です。

ずっと光り続けるわけではありませんので、あしからず。

 

 

 

葉っぱの上で、舌を出すシオンくん。

ピールオフ蓄光01.jpg

桃白白(タオパイパイ)みたいですね♪

 

 

暗い場所で見てみると…

ピールオフ蓄光02.jpg

骨格までがぼんやり光って見えましたよ!!

(注)発光をわかりやすくするため、ブラックライトを照射し撮影しました。

 

 

今回のサンプルは、

シルクスクリーン印刷する蓄光印刷の版を

従来のベタ版ではなく、平網の版で作ってみました。

だから、レントゲン写真みたいな微妙なコントラストが

表現できているんですね♪

 

 

こちらのサンプル(実物見本)が欲しい方は、

営業担当もしくはメール・お電話にてお申し付けください。

数量なくなり次第終了となりますので、ご了承ください★

 

 

ピールオフ広告の紹介事例 ④UV厚盛印刷

2018年03月16日

今回は、

ピールオフアイテムで紹介した付加価値印刷のひとつ、

UV厚盛印刷」について紹介いたします!

PI2018_ピールオフUV厚盛.jpg

シオンくん、隠れようとしてるけど見えてる見えてるー!

 

 

UV厚盛印刷」は、

目立たせたい部分を紫外線硬化樹脂インキを使って

テッカリと盛り上げる手法です。

グロス感あふれる艶やかな見た目と、盛り上がった触感が、

素材とのコントラストを際立たせ、

メリハリのきいた高級感が演出できるんです!

ピールオフUV厚盛01.jpg

 

 

この「UV厚盛印刷」を活用してつくることができるアイテムとしては、

・ポストカード

・パッケージ

・擬似的なラインストーン

・点字付きメッセージ   …など。

 

 

ちなみに、、、

ピールオフしたシールを貼りつける「SAMPLE NOTE」の表紙にも、

UV厚盛印刷を施してみました♪

ピールオフUV厚盛02.jpg

ナイスひょっこり!

…あ、カエルではありませんよ。

カメレオンです!!

 

 

 

こちらのサンプル(実物見本)が欲しい方は、

営業担当もしくはメール・お電話にてお申し付けください。

数量なくなり次第終了となりますので、ご了承ください★

 

 

ピールオフ広告の紹介事例 ③スクラッチ印刷

2018年03月14日

今回は、

ピールオフアイテムで紹介した付加価値印刷のひとつ、

スクラッチ印刷」について紹介いたします!

PI2018_ピールオフスクラッチ.jpg

カオリちゃん(ピンク色)の登場です!今回はどんなオドロキを見せてくれるのかな?

 

 

これまでの「スクラッチ印刷」のラインナップとしては…

 ・銀色の被膜を削って楽しむ「銀スクラッチ

 ・被膜が金色の「金スクラッチ

 ・同じく黒色の「黒スクラッチ

 ・削りカスが出なくて衛生的な「削りカスの出ないスクラッチ」。

 

そして今回のイベントで、新しく紹介したのが

カラフルな色彩を削って楽しい「フルカラースクラッチ」です!!

 

 

被膜にフルカラーの絵柄があり、その絵柄自体を削ってみると

下から別の絵柄(もしくは文字)が現れるという斬新なアイテム♪

 

 

 

カメレオンの女の子、カオリちゃん。

ピールオフスクラッチ01.jpg

(か…かわいい♪)

 

 

その表面をコインなどで削ってみると…

ピールオフスクラッチ02.jpg

(ナイスひょっこり!!)

 

 

メカ・カメレオンが現れましたよ!!

ピールオフスクラッチ03.jpg

(…仮面をかぶった女とは、まさにこのこと)

 

 

白色のスクラッチインキを使うことで、

シルクスクリーン印刷したスクラッチインキの被膜の上に、

さらにフルカラーで絵柄を印刷できるようになったのです!!

削りごこちも、スルっとなめらか~♪

 

 

企画やアイデアによって、さまざまな方面で

サプライズを演出すること間違いなし!

 

こちらのサンプル(実物見本)が欲しい方は、

営業担当もしくはメール・お電話にてお申し付けください。

数量なくなり次第終了となりますので、ご了承ください★

 

 

 

ほかにもチラシ、カタログ、パンフレット、、、