• ホーム
  • 「付加価値良品」サンエーカガク印刷のブログ

真綿色した「シクラメンごきげん温度計」のかほり

2018年01月22日 カテゴリ:付加価値印刷

去る1月20日(土)は、

暦の上では一年の中で最も寒いとされる「大寒」でした。

毎日寒い日が続きますが、時節柄くれぐれもご自愛くださいませ。

 

ところで、、、

この草木も凍える寒~い冬の真っ只中に、嬉々として咲く花をご存知でしょうか。

 

この中で誰が一番だなんて争うこともしないで、誇らしげに、しゃんと胸を張って咲く花。

その「香り」を、「かおり」でもなく「かをり」でもなく

ついつい「かほり」と読んでしまう花。

 

そう。

シクラメン」です。

cyclamen_image.jpg

 学名:Cyclamen persicum 
 和名:カガリビバナ  その他の名前:ブタノマンジュウ

 科名 / 属名:サクラソウ科 / シクラメン属

 

 

このシクラメン、

冬の植物のくせに水を好み、暑い場所が大の苦手で、

かといって寒すぎて霜にあたると枯れてしまうという

ピントはずれのわがままジュリエット。

とにかく、

育てるには少々面倒で、細かなお手入れと温度管理が必要になりますね(;^_^

 

 

 

そこで。

 

シクラメンの栽培にとって、とっても便利で役に立つアイテム

シクラメンごきげん温度計」♪

cyclamen.jpg

毎年ご好評いただいておりましたが、

ついに今シーズン・・・

サイズもデザインも装い新たに、リニューアルいたしました!!

 

 

サンエーカガク印刷が提案する「付加価値印刷」のひとつ、

温度を感じて絵柄が変わる「示温印刷」の技術を、

余すところなくフル活用したアイテムでございます!!

 

 

適正な温度でシクラメンのマークがごきげんな発色をしますが・・・

cyclamen_chart3.jpg

寒すぎると不機嫌なブルー発色し、暖かすぎるとこれまた不機嫌に消色します。

 

うん。わかりやすい!!

 

 

 

この「シクラメンごきげん温度計」があれば、

ちょっと面倒だったシクラメンの温度管理も、簡単でラクラク♪

 

No.1にならなくてもいい。

世界に一つだけのシクラメンも、長い期間大切に育てられますね★

 

 

 

寒空のもと、今日もごきげんなシクラメンたち。

cyclamen_landscape.jpg

 

真綿色したシクラメンほど、清(すが)しいものはない

と、私は思います!

 

・・・あれ?

そんな歌がありましたっけ??