レンチキュラー印刷

  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 1

 

製品の特徴
 
かまぼこ状のレンチキュラーレンズに印刷をし、平面なのに3Dのような立体感や奥行きを出したり、角度を変えると絵柄が変化するように見せたりできる印刷技術です。
 
見た目にインパクトがあり、目を引きますので、訴求効果は抜群です。レンチキュラーは、大きく分けて下記の5種類の視覚効果があります。
 
 
【3D(レイヤーデプス)】
絵柄に奥行きを感じたり、手前に飛び出しているように見える立体的効果があります。
 
【チェンジング(フリップ)】
2~3種類の異なる絵柄が、見る角度により一瞬で切り替わる効果があります。下記の3種類の視覚効果と合わせた総称としてチェンジングと呼ばれる場合もあります。
 
【アニメーション】
アニメーション動画のように、絵柄がなめらかに変化してゆく動画効果があります。
 
【モーフィング】
異なる2つの絵柄が、見る角度によりなめらかに差し替わってゆく効果があります。
 
【ズーム】
絵柄の一部分がズームアップされる効果があります。
 
 
当社ではカードサイズの小さいものから、W1,200mmH2,400mmと大サイズのものまで、1部だけのサンプル品試作から、すべて自社内生産でお応えいたします。
 
また、印刷方式はオフセット印刷とインクジェットによる印刷に分けられ、サイズや数量・ご用途によって適切な方式をご案内いたします。
 
 
製品の用途
 
ポスター、DM、ステッカー、名刺、ポストカード、POP、等、、、
 
 
ポイントと注意事項
 
レンズが厚く硬く鋭利な為、角R(角丸)仕上げをお勧めしております。
 
 
その他
 
-
お電話でのお問い合わせは03-3256-6117お見積・お問い合わせフォームはこちら
ほかにもチラシ、カタログ、パンフレット、、、