示温印刷

  • 1
  • 1

 

製品の特徴
 
別名「感温印刷」とも呼ばれる、設定された温度によって色が変化する示温インキを使った印刷です。示温インキは、設定の温度を超えると無色に変化します。あらかじめオフセット印刷された絵柄の上に、示温インキをシルクスクリーン印刷で塗布します。設定された温度帯より温かくなると示温インキ部分が透明になり、冷たくなると発色する原理を使って、さまざまなアイデア商品を生み出しています。
 
 
製品の用途
 
アメージングタンブラー、お風呂ポスター飲み頃シール、食べ頃シール、クイズ下敷き、等、、、
 
 
ポイントと注意事項
 
耐光性に劣るため、屋内での使用が前提となります。水濡れや湿度に弱い為、使用用途によっては、PP 貼り等の表面加工をお勧めしております。また、気温によっては効果を発揮しづらい場合がありますので、使用されるシーズンや場所などの条件を考慮して設定温度を決定します。示温インキには水性とUVの2つのタイプのインキがありますが、使用目的あったインキを提案させていただいております。
 
 
その他
 
アメージングタンブラーは、当社の実用新案登録商材です。(登録第3142718号)
お電話でのお問い合わせは03-3256-6117お見積・お問い合わせフォームはこちら
ほかにもチラシ、カタログ、パンフレット、、、